アロエベラ 美肌効果 食べ方

スーパーフード・アロエベラについて

アロエベラ (Aloe vera) は、ユリ科アロエ属の植物で、茎が短くて葉肉が固くて厚みがあります。北アフリカやカナリア諸島が原産地で、多肉植物の一種とされています。

 

アロエは昔から、やけどなどの皮膚の炎症の民間薬として用いられてきました。

 

アロエベラ画像

 

アロエベラの栄養素

アロエべラ、アロエという言葉を聞くと皮膚の炎症に良い植物、便秘改善に良い食材といったイメージが定着していますね。
アロエべラには、アロエライド、アセマノン、アントラキノン、メタノリックと呼ばれる成分が含まれています。この他にもミネラルやビタミン、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。

 

美肌に効果的

植物としてのアロエベラを見かける機会は少なくても、わたしたちの日常生活の中でも、アロエベラは身近な存在となっていますね。化粧水やボディローション、クリームなどにもアロエベラエキスが配合されたコスメがたくさんあります。

 

皮膚の炎症を抑制する作用や細胞の修復抗菌作用、そして便秘の予防・改善に良いとされていますが、長期間に渡って摂取すること、または1度に過剰に摂取しないように注意が必要です。

 

食べ方はアロエベラジュースが一般的

アロエベラをそのままの状態で食することはなく、アロエベラが含まれたジュースを販売している食品メーカーも多いようです。とくにアロエベラを意識して摂取することはなくても、ふだん使用しているスキンケア製品にアロエベラエキスが配合されたものもあります。




 Sponsored Link