アサイー スーパーフード 効能 栄養価

アサイーの栄養価や効能について

健康食品店やドラッグストアで、今、女性に大人気の飲み物と言えばアサイー。
アサイーとは、アマゾンの熱帯地域に自生するヤシ科の植物で、厳しい自然環境の中で約1年もの年月をかけて成長したアサイーの木は、約30センチの高さにまで育ち、紫色の果実が収穫されます。

 

アサイー画像

 

アサイーはアントシアニンやポリフェノールが豊富

アサイーはスーパーフード、またはスーパーフルーツ、ミラクルフルーツとも呼ばれているほど栄養価が高いことでよく知られています。
アサイーの紫色の果皮には、アントシアニンの成分が豊富に含まれています。アントシアニンは、赤ワインと同様にフィトケミカルによる抗酸化作用が期待されており、この成分が多く含まれた果実と言えば、ブルーベリーがよく知られていますね。

 

アサイーは、ブルーベリーとよく比較されますが、アントシアニンの含有量はブルーベリーを超えるほどであり、種が大きくて可食できるのは果実のわずか5%です。この5%の中にポリフェノール、必須脂肪酸、アミノ酸、植物ステロール、ビタミンE、食物繊維、カルシウム、鉄分などの栄養素が豊富に含まれています。

 

美肌やアンチエイジングに!

アサイーには、どのような効果が期待されているのでしょうか。
抗酸化作用が期待されるポリフェノールの含有量が赤ワインと比較して約30倍で、女性のお肌のアンチエイジングケアに最適です。

 

さらに、ビタミンEがかぼちゃの約2倍も多く含まれており、ポリフェノールと若返りのビタミンであるビタミンEの相乗作用で、お肌と体の若返りが目指せることでしょう。

 

とくに、女性はカルシウムや鉄分などのミネラル成分が不足しがちになりますので、アサイーを毎日食べることによって、十分に補給することができます。必須脂肪酸が豊富に含まれていることで、血液をキレイにしたい方に最適です。

 

アサイーの主な食べ方

現在、市販のアサイー配合のジュースやピューレは、アサイーの果実の果皮と果肉のみが使用されています。ジュースは、もちろんそのまま飲んでもおいしくお召し上がりいただけます。

 

少し手間がかかりますがアサイーの食べ方と言えば、アサイーのスムージーとフルーツなどをボウルに盛り付けるアサイボウルが有名ですね。

 

そのほかにもアサイーでゼリーや寒天などのデザートを作ると、とってもヘルシーなダイエット食になります。ピューレは、プレーンヨーグルトにかけて食べると良いでしょう。



 Sponsored Link