ヘンプシードオイル 麻の実 栄養 効果 食べ方

ヘンプシード(麻の実)とは

ヘンプシードと呼ばれるスーパーフードについてご紹介します。

 

ヘンプシード(麻の実)とは、ヘンプシードナッツとも言い、ふだんの食生活ではあまりなじみが薄いとは思いますが、うどんに入れる七味唐辛子に含まれている大きな種子のことです。

 

そして、ヘンプシードから抽出された油がヘンプシードオイルです。ヘンプシードオイルは、自然の植物由来の油で、健康に良い効果が期待されています。

 

ヘンプシード画像

 

不足しがちな栄養素がぎっしり!

ヘンプシードには、抗酸化作用が期待されるビタミンE、そしてビタミンAとビタミンC、食物繊維、さらにオメガ3系の不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。毎日の食生活で不足しがちな栄養素が、ヘンプシードにギュッと濃縮されていますね。

 

ヘンプシードの効果・効能

ヘンプシードはもちろん、ヘンプシードオイルを積極的に取り入れることで、血圧降下作用、心臓病の予防、がん予防に良いとされています。

 

食べ方はヘンプシードオイルで

ヘンプシードはまだまだなじみが薄い食材ですが、ヘンプシードオイルには濃厚なコクがあり、お料理に使うとより深い味わいになります。ただし、加熱により変質することがありますので、生食用に適しています。
ヘンプシードは、サラダやスープに入れてお召し上がりいただくと良いでしょう。



 Sponsored Link