クロレラ スーパーフード 効果 効能 スピルリナ

スーパーフード・クロレラとは

クロレラは健康食品としてもっとも身近によく知られている食材です。

 

クロレラは、クロレラ属の緑藻類で植物性プランクトンです。19世紀後半に、オランダの学者によって発見されました。クロレラという名前は、ギリシャ語で「緑」を意味する「クロロス」と「小さいもの」を意味するラテン語の「エラ」という言葉に由来しています。クロレラの緑色は、細胞にクロロフィルが豊富に含まれているからです。

 

クロレラとよく似た食材には、スピルリナがあり、いずれも藻類という点では共通していますが、地球上の生命体としてはスピルリナのほうが歴史が長く、スピルリナは藍藻類、クロレラは力緑藻類で形状はスピルリナはらせん状でクロレラは球体です。

 

クロレラ画像

 

クロレラとスピルリナの違い

クロレラは栄養補助食品として、健康食品店やドラッグストアなどで販売されています。
スピルリナはアルカリ性食品ですが、クロレラは酸性食品で、これはそれぞれに適した培養池の水質の違いによるものです。

 

クロレラには、たんぱく質、βカロチン、ビタミンB群、マグネシウム、カルシウム、クロロフィル、カリウムなどの栄養素がバランス良く含まれています。

 

クロレラの効果・効能

クロレラには、高血圧が気になる方、コレステロールの数値が気になる方、血糖値を下げたい方、お肌と体のアンチエイジングを目指している方に良いとされています。
食物繊維が豊富に含まれていて、便秘解消・デトックス効果が期待されます。

 

サプリメントが一般的

健康食品店やドラッグストアでは、粒タイプやカプセルタイプ、粉末タイプのクロレラが販売されています。粒タイプやカプセルタイプはコップ1杯程度のお水またはぬるま湯と一緒に飲み、粉末タイプのクロレラはお水や牛乳、豆乳に溶かして飲むと良いでしょう。



 Sponsored Link