アロニア ダイエット 効能 栄養

アロニアはダイエット効果のあるスーパーフード

ベリー系の果実でアロニアについて、女性の美容と健康をサポートするスーパーフードとして注目されるようになりました。

 

アロニアの学術名は「Aronia melanocarpa Elliot」と言い、ブックチョークベリーと呼ばれることもあります。日本国内では、今から約40年前にロシアから持ち運ばれた種を植えて栽培されるようになりました。

 

まだまだ日本国内では栽培されている地域が少なく、味は少し渋みが感じられるので、果実をそのまま食する機会は少ないようです。アロニアは多くの場合、サプリメントやジュースなどによく使われています。

 

アロニア画像

 

アロニアの栄養素

ブルーベリーやハスカップ等とアントシアニンの含有量で比較すると、圧倒的に高いのがアロニアです。アントシアニンは、紫色の色素であり、抗酸化作用を持つとされるポリフェノールの一種です。

 

またアロニアには、バナナの約6倍に相当する食物繊維、そしてトマトの約1.4倍ものβカロテンの栄養素が含まれています。リン・マグネシウム・カルシウム・鉄分などのミネラル成分が豊富に含まれているのも、アロニアならではの特徴です。

 

アロニアの効能

アロニアはダイエット効果がある食材としても注目されています。脂肪の分解を促進する作用や、血液中の中性脂肪やコレステロールを減らす作用があることから、ダイエットフルーツとも呼ばれています。

 

ブルーベリーやハスカップ、アサイーなどアントシアニンが豊富に含まれている果実の種類はたくさんありますが、アロニアはまだあまり知名度が薄いようです。しかし、アントシアニンの含有量が高いことでは、他の果実にひけをとりません。抗酸化作用が期待されていることから、お肌と体のアンチエイジングケアに最適ですね。

 

アロニアの主な食べ方

フルーツショップやスーパーで、生のアロニアを見かける機会は少なく、サプリメントやジュースなどの加工品として販売されています。



 Sponsored Link